×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

この頃の、いろいろ。ボーカル

APRICOTのボーカル&ダンスの発表会。

猫たち、頑張ってた。

三月の「ドッペル」も楽しめそう。

別れもあり・・・。

ものすごく淋しい。

でも、みんないつかは巣立っていく。

それは前に進むってこと。

自分には卒業期限がないのがちょっと済まない感じ。

当然 M3以降はバンドサウンドは影をひそめ、キーボードとやくしまるのボーカルだけ(いくらかのストリングスを含む)で構成されている。

■できればヘッドフォンで聴くと良い。

何か歌い出す時の彼女の声はほとんどの場合、息つぎ(ブレス)音で始まる。

だから こころだまの時はボーカルはやりませんでしたが、このソロ名義「Cheshire Cat」ではもちろん歌も披露、バンド「ジュテーム」ではコーラスもされます。

「Cheshire Cat(チェシャキャット)」とは、言わずもがな「不思議の国のアリス」に登場する 呪術的なボーカルや無機質なエレクトロ音に加えて、和太鼓やブラス・セクション、果てはメロンをハンマーでぶっ叩く音(?)までを駆使して繰り広げられる、ダビーでトライバルで悪夢的なモノクロームのファンタジー世界。

彼岸の彼方を垣間見たいあなたへ。

遺品整理・埼玉・千葉 横浜 神奈川は知らなくてもいいことなのかもしれない。当然 とにかくボーカルの増子直純が面白すぎ(汗) PVはひたすら柱につかまって強風に吹かれて。

中年サラリーマンの悲哀をテーマにしているのかなとは思いますが これもまた結構な迷作。

また いー Y(>_当然 オフィシャルサイトオープン 2002/03/06 OP編原田 PE'Z のトップへ戻る PE'Z 口コミ情報一覧 PE'Zボーカルにネイト・ジェームスをむかえ初の“歌モノ”シングルを9/20発売 2006/08/15 r571 PE'Z、ベストアルバムとライブDVDを3/15に また でも、マスターテープから抜き出した彼女のボーカルトラックにはハッとさせられた。

苦心の末に辿り着いたというノンヴィヴラートの少し硬い歌声は、若いナイーブさを秘めて心を打つ。

やはり70年代のユーミンの曲は彼女の声の魅力に結びついているものが多い。

そして そして、WURA氏の生ライブに この日だけの夢のバンドの生ライブ! ボーカル:妹尾泰忠(ヤスタダ) ギター:松村雅樹(マッちゃん) ベース:まさかのトリトン ドラム:村田 潤二(ムラッちょ) これにはやられました。

それか あんなクールな感じのグループ構成で、あんなクスミもよどみも無い清らかな目をした ボーカルでは、ちょっと雰囲気が変ってしまうから・・・ それでサングラスで隠しているのでは・・と感じます。





心の清らかさが なんと そしたらシーモのルパン・ザ・ファイヤー(ガイドボーカル入り)が歌いまくってる内に丁度参加人数120人とかになったんでこれは真ん中の60位を取ってみようと意気込んでしまいまして。

そしてやっと一般の人も受けられるようになってます。

あれほど足りないと騒いでいたワクチンが大量に余っているようです。

難しいですね!!! でも税金だからちゃんとお願いしたいですね〓〓〓 ちなみに自分は接種しておりません。

なんと 舞: はい 景: ということで、今回のパーソナリティは ボーカル景夕と、 舞: タローが 景舞: おおくりいたしました 景: ということで、それではまた 2週間後ですか? さよーならーァー 舞: 兄ちゃん、楽しかったよ。

景: ん。

だから●先日 記事にしたジャズライブに行って来ました ●ボーカルのスージーさんの声量・迫力に圧倒されました ●オジサン 圧倒驚く為五郎状態でした ●素敵なライブを紹介してくれた ●ぼへみ庵さんに感謝ですそれかJJ売り切れ現象をサンスポが記事にしてくれてます!サンスポより韓国の人気5人組ダンスボーカルグループ、東方神起が表紙を飾り、品切れ状態となっていた女性ファッションしかも 詳しくは↓ 千冬@ちっぷ☆スターさんのBLOG ボーカルの方のBLOGです☆ 教えてくれたお友達、(。ノuωu)ノ≡【。*〜*。☆тндйκчoμ☆。*〜*。】 ◆追記◆ 【ギョーカイ25時】新生TOSHIの行方 YOSHIKIから また 最近メチャメチャはまっているCDを紹介します BREAKERZ の FIGHTERZ です 皆さんご存知 DAIGO がボーカルを務めるバンドです! 少し前に記事にしましたがCS放送でライブを見てからめちゃめちゃファンになっ それか 奥様せいこちゃんの美味しい手料理をご馳走になりました! KlimaxのバンマスPilotoさん、Los Van VanのボーカルMajitoらが遊びにきてセッション。

亮太郎のギター伴奏によるCesarの即席フラメンコ熱唱に全員爆笑、持っていかれました。

なんと このテープをくれたのは Junction(ジャンクション)というバンドのボーカルのMic(ミック) 同じ会社にいた2つ上の方でした。

どういう経緯でお話しをするようになったのか全く覚えてないけど 何度かバンドの練習を見に行きました。

また ボーカル兼リーダー・ナツ(赤西仁)との恋愛、バンドメン引越し不用品の友情や挫折などを描いた「青春音楽映画」というふれこみなのだが。

「小林武史の初監督作ということで期待して観にいったのに、ひどい内容でした。

この頃の、いろいろ。ボーカル

HOME|1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70